--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2012/08/25.Sat

点心教室

2か月に1回のお楽しみ、
点心マイスターによる点心教室。

今回のメニューは、大好きな“蝦餃 (ハーカウ)”です (*゚▽゚*)



準備
皮を上手につくるためには、温度が重要  φ(・_・”)メモメモ


道具
こちらは、蝦餃用の包丁。
皮を伸ばすために使うもので、包丁と言っても切れません。

切れる包丁だったら、かなり慎重に使わないと怖いかも(笑)


先生作1
薄く延ばした生地に蝦の具材を入れて
先生の魔法の手にかかると・・・


先生作2
こんなにステキな蝦餃の出来上がり☆



見ていると簡単そうなのに、
自分でやると全く出来ない (/□≦、)エーン!!


写真を載せることにかなり勇気がいりましたが、覚えとして。

あとで、『最初はこんなに下手だったのね~♪』と言えるときがくるといいのですが。

作

小龍包の場合は、皮が破れてしまうと肉汁が落ちてしまうため
皮が破れないように、破れないように‥と細心の注意をはらう必要があるのだけど
『蝦餃の皮は、破れても大丈夫!』と心強い言葉をいただいたので
欲張って具を入れすぎたりしたものは、しっかり破れています(笑)


作った蝦餃は、その場で蒸してもらいましたよ (≧∀≦*)

蒸しあがり1
ふっくら、もち~っとした感じ、伝わるかなぁ。


上から見ると、こんな感じ♪
蒸しあがり2



先生が用意してくれた、烏龍茶と一緒に試食させてもらいました。

お茶



蒸したて、最高~!!!

本当に美味しかったです。



迎えに来てくれた夫と子供たちが
お土産用をあっという間に完食!



夕食のおかずの一品に‥との目論見は外れてしまいましたが、
『また食べたい~!』と熱く要望されたので
早いうちに復習の機会を設けなくては ^^

料理 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。